忍者ブログ
FXで成り上がりを目指す管理者の徒然日記 為替王を崇拝しています♪
Posted by - 2017.08.24,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by nariagari - 2009.12.07,Mon
電気だと事故をしたときにどうなるのでしょうか。

トヨタ自動車が2011年末から一般向けに家庭用電源で充電でき、
電気自動車としても走行できるプラグインハイブリッド車(PHV)を
発売する方針を明らかにしたそうです。

また、トヨタ社員の中ではバーチャルFXが流行っています。

一般家庭の電源で充電ができるというのは、
どういったメリットがあるのでしょう。

また、電気自動車なら電子タバコなどの電化製品も使いかってがいいでしょうね。

一番大きいメリットはいま深刻な問題となっている地球温暖化に
一番影響していると言われるCO2の排出量が、
PHVにする事で抑制する効果が期待できるという点です。

従来のハイブリッド車よりさらにCO2の排出量が減らせるとあって、
環境問題が深刻な中、これから主流になってもらいたい車です。

プラグインHV、トヨタが11年末発売へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000157-yom-bus_all

そのPHVもまずはアメリカで年間約1万5000台を先行販売し、
同じ時期に日本でも販売にこぎつけるまでになりました。

参考:掃除機

今販売されている電気自動車の走行距離が最長で100キロ台だそうですが、
PHVは高性能のリチウムイオン電池をフル充電すると、
モーターだけで約20キロ走行が可能になるようです。
電池が切れたとしてもエンジンと併用しているので電池切れでストップする
心配はありません。

価格がもう少し抑えられると、国内の道路を走る車のほとんどが
PHV車になる日もそう遠くないかもしれません。

排気ガスを出さないだけでも凄いことなんでしょうけどね。
PR
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]